いなにわ手綯うどん、いなにわそうめんの寛文五年堂手作り稲庭うどんの【寛文五年堂】|株式会社 寛文五年堂

  1. うどんの断面に現れる「本物の証」

    余分な空気が残ったうどんは、気泡が残り、プツプツと大きな穴の開いた状態になっています。
    寛文五年堂のうどんは、ご覧のように、ほとんど隙間がなく、きれいな断面をしています。
    職人の丁寧な手仕事で作られたうどんは、見た目からして違うのです。

    • 寛文五年堂「いなにわ手綯うどん」の断面/拡大

    • 気泡が残る「稲庭うどん」の断面/拡大